×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 


その5


 
(伊勢建設前に移動後、小石・新村と来て) 15時26分、北村が来ました。
 
丸<北>の幟に、銀花菱・「高石 北」と書かれた町名旗が印象的です。(鼠色下地は稀)
北新町が続きます。
15時28分、元町
ここまで見て南の本部前へ移動。
(小石が休憩中で後旗の入れ替えを見学) 15時35分、高師浜が通過
本年、現地車ラストイヤー。
幟には亀甲紋に<浜>、町名旗は「高師浜」とあります。(法被は「師濱」)
続いて南が来ました。
本年、纏を新調。凝った意匠になってます。 
平成四年(1992)購入、本年で(現地車にて)22年目を迎えます。
雛壇の方のエリには「三曳会」とあります。
更に旧26号線側へ移動しました。
15時40分、北新町が通過
平成6年(1994)新調、本年5月には新調20周年記念曳行が行われました。(新調20年目)
試験曳き時の交差旗の面は自独面
     
記念行事に併せ後旗も手直しされたそうです  /  久しぶりに見た交差旗の面、使用はH22年の新調年以来?
金縄は主後枡合で一周巻いてさらに先を鬼板まで持ってきています。
     
小石が出発 
 
来年、紀連の当番町。宮入一番

その6へ


modified 2013/10/2 - 2014/5/13